Pairsが開かないのは不具合?【ログインできない原因と対策】

婚活しようとPairsをインストールしたのに、アプリが開かなかったら困りますよね。
そして今までは使えていたのに、急にPairsにログイン出来なくなっても焦ります。

  • Pairsが開かない原因と対策について
  • Pairsにログインできない原因と対策
  • Pairsが開かない不具合は良くあるのか?

など、Pairsを利用したいのにアプリが開かずに困ったことやログインに関するお悩みを解決しておきたい方は多いはず。
そこで今回はその解決方法と対処法について解説してみました。

Pairsが開かない原因と対策

Pairsが開かない原因はアプリの不具合などアプリ自体に問題がある場合がほとんどです。
詳しい原因とその対策について確認してみましょう。

 

アプリが不具合を起こしている

Pairsはアプリなので、不具合を起こすこともあります。
Pairsに限らずスマホに入れているアプリやインターネットを利用したサービスは不具合を起こすことがよくあります。
その場合はアプリの不具合の対処方法で改善できます。

アプリを再度インストールする

スマホの場合はアプリを再度インストールしてみましょう。
アプリを長押ししてアンインストールしてからインストールし直します。
1回で直らなくても2,3回繰り返すことで直ることもあります。

PCの場合はF5を押すなどして画面を更新してみましょう。
ブラウザのCookieとキャッシュを削除してブラウザを終了させる方法もあります。
その後にPCを再起動させてみてください。

アプリを再度インストールしても、登録情報などは保存されているので大丈夫です。

 

メンテナンスを行っている

アプリのメンテナンスを行っている最中はPairsを開くことはできません。

終了時間を確認して待機する

メンテナンスが行われる場合は通知が来ますので、メンテナンスが終了するのをまちましょう。
なお通知なしで急なメンテナンスが入る場合もあります。

 

アプリのバージョンが古い

アプリのバージョンが古い場合は開くことはできません。
自分が操作ミスをしたせいではないです。

アプリのバージョンを更新する

Pairsアプリを最新のものに更新しておきましょう。
アプリのバージョンアップが原因の場合は更新するだけで解決します。

Pairsにログインできない原因と対策

今まで使えていたのに、急にログインできなくなったら困りますよね。
原因はいくつかあるので一つ一つ解決していきましょう。

 

退会したばかり

Pairsでは退会すると30日間は再登録することはできません。
登録していないとログインすることはできないので、退会したばかりという可能性はないですか?

退会後30日後に再登録する

一度退会したことが理由でログインできなくなっても、30日経過後はまた登録することができるようになります。
30日経ってからまた再登録してみましょう。
ただし退会理由が強制退会であった場合は、二度と登録することはできません。

Facebookの登録情報などに変更があった

Facebookの登録情報に変更を加えましたか?
Facebookの情報からログインしている場合は、未婚から既婚に変更があったなど、登録要件から外れてしまうとログインできなくなります。
Facebookでの友達が10人以下になった場合も登録要件から外れてしまいます。

原因を特定して対策する

Facebookでログインする場合、友達数が10人以下になった場合などに要件から外れやすいです。
思い当たる場合はFacebook情報を確認しておきましょう。

強制退会になった

強制退会になった場合もログインできなくなります。
Pairsから強制退会に関する通知が来ていないか確認しましょう。

別の登録方法を試す

Facebookでの登録方法とメールアドレスの登録方法があるので、別の登録方法を試すという裏技もあります。
著者もついアフィリエイトに関するつぶやきをしたら強制退会になってしまったので、メールアドレスで再登録してみました。
ただしこの再登録方法は裏技なので、規約上は認められていないのでおススメはできません。

入力情報が間違っている

ログインするときの入力情報は間違ってないでしょうか?
久しぶりにログインしたときなど、うっかりして違う内容でログインしようとしていたかもしれません。

登録情報を再確認する

登録情報を間違っているようだが覚えていない場合などは、落ち着いて次の対処法をためしましょう。

Pairsから過去に届いたメールがあるアドレスを確認する
SMS認証でPairsからから確認コードが届いていれば電話番号からログインできるので試す

Pairsが開かない不具合は良くあるのか?

自分が間違った入力をしていないのにPairsが開かない、ということは滅多にありません。
不具合かな?と思っても、メンテナンス中でなければこの記事で紹介したように再度インストールをするなどの対処法で解決することがほとんどです。
ただメンテナンス明けの夜の時間帯だとアクセスが集中して動作が重くなることはあるかもしれません。

困った時はカスタマーサポートへ問い合わせしよう

Pairsが開かないことの原因はアプリの不具合であったりメンテナンス中であることがほとんどです。
アプリの再インストールや再起動をするなど、落ち着いて対処すれば解決できます。
ログインできないという原因は、自分自身の確認ミスによることが多いです。
自分の登録情報やFacebookの登録情報が要件に合わなくなってないか確認すれば解決できるでしょう。
それでも問題が解決しなければ、遠慮なくカスタマーサポートに問い合わせをしましょう!

Pairsで返信がこない!遅い!考えられる原因と返信率UPの裏技

Pairsで返信がこないと不安になりますよね?返信が遅いのもモヤモヤします。

Pairsで返信がこない!遅いのはなぜ? やり取りは諦めたほうがいいの? 返信率をUPさせたい! など、対処法を知りたい人は多いでしょう。

そこで今回は『Pairsで返信がこない・または遅いときの原因と対処法』について解説していきます。

なぜ返信がこないのか・こないときはどうすれば良いのか、などがわかりますので、ぜひ参考にしてみてください。

Pairsで返信がこない!遅いのはなぜ?

Pairsで返信がこなかったり、遅くなる原因は下記である場合がほとんどです。

  • 仕事やプライベートで忙しい
  • やり取りしている相手が他にもいる
  • 既に良い人が見つかっている
  • 相手のレスポンスが早い方ではない
  • 暇つぶしに登録している
  • あなたへの興味が無くなった
  • 間違えてマッチングした
  • 返信しづらいメッセージを送っている
  • やり取りしている期間が長い

順番に解説していきますので、心当たりがないか確認しておきましょう。

仕事やプライベートで忙しい

仕事やプライベートが忙しくて、Pairsでの返信にまでなかなか手が回らない、という事は十分考えられます。

仕事やプライベートを優先していれば、Pairsへの返信は後回しになるのでどうしても遅くなりがちです。

返信するにはあまりにも遅くなってしまい、結局は返信しないままになってしまったというケースもあるでしょう。

やり取りしている相手が他にもいる

Pairsに限らずマッチングアプリでは同時に複数の方とやり取りすることはよくあります。

やり取り相手が多ければ、それだけ1人の相手に対する返信は遅くなりますよね。

残念ながらあなたよりも、他の方への返信を優先させている可能性もあるでしょう。

既に良い人が見つかっている

あなたとのやり取りをしている期間中に、他に良い人が見つかったのかもしれません。

その場合はもう、返信はこないと考えられます。

返信が来たとしても遅かったり、内容があたりさわりのない薄っぺらいものになっているはず。

『他に良い人が見つかったのでごめんなさい』なんて、わざわざ報告する人はめったにいません。

それに『他の方を選んだ』なんて報告、されるのもいやですよね。

相手のレスポンスが早い方ではない

返信をするつもりはあるけれど、もともとメッセージに対するレスポンスが早い方ではない、という人もいます。

その人の個性や、習慣でレスポンスが遅めというのであればあまり心配する必要はないでしょう。

こういった場合は相手のペースに合わせてレスポンスするようにすればストレスなくやり取りできます。

暇潰しに登録している

本気で相手を探そうとは思っておらず、暇つぶしにマッチングアプリに登録しているだけの人もいます。

無料で会員登録できるので、ちょっとしたお遊びのつもりでも登録することはできてしまうからです。 そういう人は婚活にも本気ではないため、返信も放置しがちになります。

あなたへの興味が無くなった

マッチングをしてみたものの、最初からあなたへの興味が薄かったという場合もあります。

その場合は返信も熱心ではなく、後回しにされて遅くなったり、返信がこないという事もあるでしょう。

また最初は早めにきちんと返信してくれていたのに、ある時から返信が遅くなってくることもあります。

その場合はあなたへの興味が無くなってきたという可能性も否定できません。

間違えてマッチングした

Pairsはスマホのタッピングでマッチングできるアプリなので、間違えてマッチングしてしまっただけ、という可能性もあります。

その場合は単なる『操作ミス』によるマッチングなので、こちらからメッセージを送っても返信がくることはないでしょう。

もともとあなたに関心があってマッチングしたのではないですから、間違いだったのかな?と思ったら返信が無くても気にしないようにしましょう。

返信しづらいメッセージを送っている

あなたからのメッセージが、返信しづらい内容だった可能性もあります。

ただ単にあいづちを打っているだけで会話がはずんでいなかったり、質問を投げかけていなかったりしていませんか。

やりとりの最後に『~はお好きですか?』などと簡単に答えられる工夫をすると、相手も返信しやすくなります。

やり取りしている期間が長い

いつまでも会う約束もせずあたりさわりのないやり取りだけが続いていたら『この人、会う気あるのかな?』と本気度を疑われるかもしれません。

長期間やり取りをしている間に、他に良い人を見つけられてしまう可能性もあります。

マッチングアプリを利用しているのだから、やり取りを続けててしばらくたったら会う約束をしたいですからね。

『いつまでもやり取りしているだけ』と思われたら、返信が途絶えてしまうでしょう。

この状況ならやり取りは諦めよう

返信がこない・遅くなった場合で、もうやり取り自体を止めた方がいい状況もあります。

どんな状況なのか説明しますので、確認しておきましょう。

返信が1週間以上こない

返信が1週間以上こなかったら、基本的にもうその相手は諦めましょう。

いくら仕事が忙しかったとしても、まるまる1週間以上返信が無かったら脈なしと考えて良さそうです。

デート後に返信がない

会う約束をするまでは普通にやり取りできていたのに、いざデートしてみたらその後に返信が来なくなったというケースです。

実際に会ってみたら『なんか違う……』と思われた可能性が大きいです。

その場合は単に『縁が無かった』として諦めましょう。

何日も既読がつかない

男性は有料会員になった後にプレミアムオプションを、女性はレディースオプションをつけると相手の既読の確認が出来るようになります。

オプションをつけて相手が既読になったか確認できるのに何日も既読がつかないようなら、その相手は諦めたほうが良さそうです。

あなたに興味が無くなってメッセージを読んでくれなくなった可能性が高いからです。

「退会済み」と表示されている

相手が『退会済み』と表示されていたら、もう打つ手はないです。

この状態を解除する方法は無いので、その相手とのやり取りは諦めましょう。

Pairsで返信がこない場合にできる【最後の対策】

Pairsで返信がこない場合は諦めるのが基本ではありますが、全く対策が無いわけではありません。

その『奥の手』はこちら。

  • もう1度メッセージを送る
  • 足跡を付けてみる

この2つが最後の対策になります。

順に確認していきましょう。

もう1度メッセージを送る

実はもう1度メッセージを送ってみると、意外と返信が来る可能性もあるのです。

相手が人気会員であった場合など、ただ単に他のメッセージに埋もれていて、こちらからのメッセージを見ていなかっただけの場合もあるからです。

または『後で返信しよう』として忘れていただけの可能性もあるでしょう。

ただしもう1度メッセージを送る場合はタイミングに気を付けましょう。

しつこい相手だと思われたらアウトなので、はやる気持ちを抑えて1週間程度は間をおいてメッセージを送るのが目安です。

2、3日程度ではまだ早く、『こっちから送ろうと思ってたのに……』と相手をせかしてしまって興覚めされるかもしれません。

足跡を付けてみる

Pairsでは1度マッチングした相手と再度マッチングすることは基本的に出来ません。

でもどうしても相手を忘れられないのであれば『足跡』の機能を使ってアピールする事だけは可能です。

こちらから『足跡』をつけて『自分はまだあなたの事を気にかけています』という気持ちを表現するのです。

万が一相手側に少しでも気持ちが残っていた場合は、チャンスが無きにしも非ずでしょう。

Pairsで返信率を上げる秘策

Pairsで返信がこない、返信が遅い!というイライラやモヤモヤを少しでも減らすため、返信率をあげる秘策をご紹介します。

ぜひこれらを意識して返信率を上げていってください。

相手の名前・ニックネームを加える →親しみと特別感が増します

相手にいいねをした理由を書く →自分のどこに興味を持ってくれたのかがわかると本気度が伝わります

相手を褒める →自分を認めてくれる相手には好印象を持ちますよね

共感を抱く →相手との共通点があると親近感がわきます。自己紹介でみつけた共通点に触れてみましょう

質問は必ず加える →相手が答えやすいような質問を加えておくと返信もしやすいです

趣味に対して話題を絞る →趣味の話題は盛り上がることが多いです。相手の自己紹介に趣味がのっていたら活用しましょう

飼っているペットを褒める →載せている写真に飼ってるペットが写っていたら、ペットの話題に触れると喜んでもらえ、返信率が高くなります

Pairsでは1回のメッセージを大切にしよう

Pairsでは1回ごとのメッセージのやりとりを大切にして、相手のメッセージには誠意をもって返信しましょう。

Pairsではこの人!と思える本命の交際相手が出来るまでは、同時に複数の相手とやりとりをして、じっくり相手を探すことになるからです。

最初の数回のやり取りだけで関係が終わってしまっては、いつまでたっても本気の交際に発展することはできません。

そして返信がこない・または遅くなった相手の状況を把握して対処法を知り、ストレス少なくPairsを利用しましょう。

ぜひこの記事で解説した秘策なども参考にしてみてくださいね。

そして基本的には返信がこなくなったご縁のない相手の事はスッパリあきらめて、次のチャンスをつかめるよう、気持ちを切り替えて良縁を狙いましょう!

Pairsで返信が早い相手の特徴!心理を見抜いて成功率を高めよう

Pairsでメッセージの返信が早い人っていますよね。
『なんでそんなに早く返信できるんだろう。何か裏があるのでは?』と疑問に思う方もいるでしょう。

Pairsで返信が早い人の特徴
返信の早い相手が怪しいと感じた時の対処法
Pairsで返信を早くするメリットは?

など、返信の早い相手に対して知っておきたいことも多いはず。
そこで今回はPairsで返信の早い人の特徴や怪しい人の見抜き方なども解説していきます。ぜひ参考にして返信の早い人の心理を見抜き、マッチング成功率を高めてくださいね。

Pairsで返信が早い相手の特徴とは?

まずはPairsで返信の早い相手の特徴をつかんでから対策をみていきましょう。
この中の特徴には、思い当たるふしがあるのではないでしょうか?

  • あなたが第1候補に選ばれている
  • レスポンスが元々早い
  • 業者の可能性もある
  • 働いていない
  • 自営業で時間がある
  • ストーカー疑惑がある
  • 体目的である

では順番に詳細を確認していきましょう。

あなたが第1候補に選ばれている

Pairsでは複数の相手と同時にやりとりをしていますよね。
その中であなたへの返信が早いということは、あなたが第一候補に選ばれている可能性が高いです。
人は気になる相手ほど早く返信したくなりますから、あなたへ優先的に返信をしてくれてるのでしょう。

レスポンスが元々早い

ただ単に色々なメッセージへのレスポンスが早いだけ、という人もいます。
こういう人の場合、特にあなたに特別な気がなくてもPairsでの返信は早いです。
早く返信する事が習慣になっているだけなんですね。
相手が返信待ちのメッセージを自分のところで止めているのがいやで、早く返信したいと思っているだけの人もいるでしょう。

業者の可能性もある

レスポンスがあまりにも早かったら業者の可能性も疑いましょう。
単なるサクラの可能性もあるほか、怪しい投資話をもちかけようとしているのかもしれません。
業者であるかどうかは、返信の早さ以外の部分もみて総合的に判断します。
プロフィールがやけにハイスペックだったり、写真が美男美女である場合は特に注意しましょう。

内部リンク⇒「pairs 業者 line」

働いていない

すぐに返信してくる相手は、もしかすると働いていないのかもしれません。
Pairsでは職業や年収は自己申告制なので、本当はニートだったり失業中であっても『働いているふり』が出来るのです。
働きもせず熱心にPairsでマッチングした相手に返信しまくっているだけ、の可能性もあるでしょう。

自営業で時間がある

返信が早いからと言って必ずしも無職なわけではなく、自営業である場合もあります。
自営業やフリーランスであれば時間も融通がきき、自分の判断で好きな時に返信できますよね。
返信するのを貯めておきたくないタイプの方が自営業の場合、仕事の合間にちょくちょく返信しているかもしれませんね。

ストーカー疑惑がある

Pairsで返信が早い人の中には、ストーカーになってしまう可能性を秘めている人もいます。
特に返信が異常に早くて、下記の特徴があるようなら気をつけてください。

  • しょっちゅう連絡してくる
  • こちらの行動を細かく聞いてくる
  • 思考がネガティブ
  • 嫉妬深い
  • 執着心が強い
  • 自分の価値観を押し付ける

こういった行動に気づいたら、深入りする前にフェードアウトしたり、相手をブロックすることも考えましょう。

体目的である

返信が早い人の中には、早く仲良くなりたいからメッセージのやりとりは早めに終わらせて、すぐデートにこぎつけたいという人もいます。
こういう人はじっくり関係を築いていこうとはせず、体目的なのでメッセージのやりとりは素早くさっさと終わらせたいのです。
相手からの返信に誠意を感じなかったら体目的の可能性を疑いましょう。

気になる相手の返信が早い場合の対策

Pairsでこちらが気になっている相手からの返信が早い場合もありますよね。
その心理を知って上手に対策し、有利に関係を進めていきましょう。

相手のペースに合わせる

自分の気になる相手の返信が早かったら、自分もできるだけ早く返信して相手のペースに合わせましょう。
相手からの返信が早い場合は『相手も早い返信を求めている』可能性もあるからです。
それにもし相手が複数の方とやりとりしていたら、自分の返信が遅い間に別の人とマッチングしてチャンスを逃してしまうかもしれません。

難しい場合は事前に状況を伝えておく

気になる相手の返信が早い場合は自分も早めに返信をしたいけれど、出来ないこともありますよね。
その場合はあらかじめ相手に『返信が遅くなる』と伝えておきましょう。
仕事の関係で都合がつかないなど、きちんと事情を伝えておけば相手にも理解してもらえます。

相手が怪しいと感じた場合の対策

Pairsでは相手の返信が早いだけでなく、なんとなく怪しいと感じる場合もあります。
具体的にはこのようなときです。

イケメン・または美女なのに返信がやたらと早い
投資の話をしてくる
日中でも夜間でも関係なく返信が早い
返信は早いのに話の内容がかみ合わない

ただ返信が早いだけでなくこんな特徴があったら、相手はサクラやニート、詐欺の勧誘である可能性もあります。

このような相手に対しては、LINEのIDは絶対に教えないようにしましょう。
うっかり会話の中で自宅の最寄り駅の話が出てきても答えてはいけません。
違和感を感じた時点で相手をブロックするのも有効です。

怪しいと感じる相手は本気で交際するつもりもなく体目的だったりストーカー予備軍である場合もあります。
そんな相手と無理にメッセージのやり取りを続ける必要はありません。
ブロックするかフェードアウトするようにしましょう。

内部リンク⇒「pairs サクラ見分け方」

Pairsで返信を早くするメリットはあるのか?

Pairsで気になる相手から返信が早く来たら嬉しいですよね。
マッチングしたい相手にはこちらからの返信もついつい早くなります。
ではPairsで返信を早くするメリットはあるのか、その効果についても確認しておきましょう。

相手に自分の存在を印象付けやすい

やりとりが多ければそれだけ相手に自分の存在を印象付けることができます。
返信が早ければ短期間でやりとりの回数も増えて、お互いの印象が強くなります。

相手に本気であることを伝えやすい

返信が早く滞ることもなければ、相手に『マメに返信してくれる人』と認識してもらえます。
マメに返信する相手にはこちらが本気であることが伝わりやすくなるでしょう。

短期間で会う約束に繋げやすい

お互いの返信が早ければやりとりの回数も増え、相手との理解が深まります。
間を置かずにやりとりした相手なので気持ちも盛り上がり、会う約束につなげやすくなります。

返信が早かったのに遅くなるのはなぜ?

少し前までは返信が早かったのに、急に遅くなることもあります。
その原因はなんなのでしょうか。
理由としては以下のものが考えられます。

・あなたに興味が無くなった
→やりとりをしているうちに『あれ、なんか違う』と思われたのかもしれません。自分に興味が無くなった相手を深追いしても無駄足になるので、別の相手に目を向けた方が良さそうです。

・仕事が忙しくなった
→単純に仕事が忙しくなって返信をする余裕がなかっただけかもしれません。この場合は仕事が一段落したら連絡がくる可能性もあるでしょう。

・別に気なる相手が見つかった
→Pairsはマッチングアプリなので、あなた以外との複数の人とやりとりをしていた可能性もあります。その中の誰かとマッチングしたのかもしれないし、別で気になる相手が見つかったのかもしれません。

内部リンク⇒「pairs 返信こない」

返信の早さだけで分かることは多い

Pairsの返信の早さだけで分かることは色々ありますね!
こちらが気になる、マッチングしたい相手であれば返信は早めにして本気度を伝えたいですね。
相手も本気であれば返信も早いでしょう。

でもいくら返信が早くても、その内容に怪しいところがないか確かめるのも重要です。
返信内容に気持ちが入っておらず、結局は早く会いたいだけの体目的であったり、投資勧誘目的の場合もあるからです。

昼夜問わず常に返信が早い場合も注意が必要です。
相手がニートであったりストーカー予備軍の場合もありえます。

また、それまでは返信が早かったのに遅くなった場合は、もう自分との付き合いを続けるつもりが無くなってきたのかもしれません。
そういった場合は、きっぱり諦めて違う相手に目を向けましょう。

Pairsで返信が早い人の中には、自分の事が気に入って本気になっていそうな人もいれば、怪しい人も混じっていますね。
返信が早くて内容に誠意がこもっていれば、相手の本気度は高そうです。
どんなに返信が早くても内容が怪しい人たちには注意して、良縁のマッチング成功率を高めましょう。