Pairsで返信が早い相手の特徴!心理を見抜いて成功率を高めよう

Pairsでメッセージの返信が早い人っていますよね。
『なんでそんなに早く返信できるんだろう。何か裏があるのでは?』と疑問に思う方もいるでしょう。

Pairsで返信が早い人の特徴
返信の早い相手が怪しいと感じた時の対処法
Pairsで返信を早くするメリットは?

など、返信の早い相手に対して知っておきたいことも多いはず。
そこで今回はPairsで返信の早い人の特徴や怪しい人の見抜き方なども解説していきます。ぜひ参考にして返信の早い人の心理を見抜き、マッチング成功率を高めてくださいね。

Pairsで返信が早い相手の特徴とは?

まずはPairsで返信の早い相手の特徴をつかんでから対策をみていきましょう。
この中の特徴には、思い当たるふしがあるのではないでしょうか?

  • あなたが第1候補に選ばれている
  • レスポンスが元々早い
  • 業者の可能性もある
  • 働いていない
  • 自営業で時間がある
  • ストーカー疑惑がある
  • 体目的である

では順番に詳細を確認していきましょう。

あなたが第1候補に選ばれている

Pairsでは複数の相手と同時にやりとりをしていますよね。
その中であなたへの返信が早いということは、あなたが第一候補に選ばれている可能性が高いです。
人は気になる相手ほど早く返信したくなりますから、あなたへ優先的に返信をしてくれてるのでしょう。

レスポンスが元々早い

ただ単に色々なメッセージへのレスポンスが早いだけ、という人もいます。
こういう人の場合、特にあなたに特別な気がなくてもPairsでの返信は早いです。
早く返信する事が習慣になっているだけなんですね。
相手が返信待ちのメッセージを自分のところで止めているのがいやで、早く返信したいと思っているだけの人もいるでしょう。

業者の可能性もある

レスポンスがあまりにも早かったら業者の可能性も疑いましょう。
単なるサクラの可能性もあるほか、怪しい投資話をもちかけようとしているのかもしれません。
業者であるかどうかは、返信の早さ以外の部分もみて総合的に判断します。
プロフィールがやけにハイスペックだったり、写真が美男美女である場合は特に注意しましょう。

内部リンク⇒「pairs 業者 line」

働いていない

すぐに返信してくる相手は、もしかすると働いていないのかもしれません。
Pairsでは職業や年収は自己申告制なので、本当はニートだったり失業中であっても『働いているふり』が出来るのです。
働きもせず熱心にPairsでマッチングした相手に返信しまくっているだけ、の可能性もあるでしょう。

自営業で時間がある

返信が早いからと言って必ずしも無職なわけではなく、自営業である場合もあります。
自営業やフリーランスであれば時間も融通がきき、自分の判断で好きな時に返信できますよね。
返信するのを貯めておきたくないタイプの方が自営業の場合、仕事の合間にちょくちょく返信しているかもしれませんね。

ストーカー疑惑がある

Pairsで返信が早い人の中には、ストーカーになってしまう可能性を秘めている人もいます。
特に返信が異常に早くて、下記の特徴があるようなら気をつけてください。

  • しょっちゅう連絡してくる
  • こちらの行動を細かく聞いてくる
  • 思考がネガティブ
  • 嫉妬深い
  • 執着心が強い
  • 自分の価値観を押し付ける

こういった行動に気づいたら、深入りする前にフェードアウトしたり、相手をブロックすることも考えましょう。

体目的である

返信が早い人の中には、早く仲良くなりたいからメッセージのやりとりは早めに終わらせて、すぐデートにこぎつけたいという人もいます。
こういう人はじっくり関係を築いていこうとはせず、体目的なのでメッセージのやりとりは素早くさっさと終わらせたいのです。
相手からの返信に誠意を感じなかったら体目的の可能性を疑いましょう。

気になる相手の返信が早い場合の対策

Pairsでこちらが気になっている相手からの返信が早い場合もありますよね。
その心理を知って上手に対策し、有利に関係を進めていきましょう。

相手のペースに合わせる

自分の気になる相手の返信が早かったら、自分もできるだけ早く返信して相手のペースに合わせましょう。
相手からの返信が早い場合は『相手も早い返信を求めている』可能性もあるからです。
それにもし相手が複数の方とやりとりしていたら、自分の返信が遅い間に別の人とマッチングしてチャンスを逃してしまうかもしれません。

難しい場合は事前に状況を伝えておく

気になる相手の返信が早い場合は自分も早めに返信をしたいけれど、出来ないこともありますよね。
その場合はあらかじめ相手に『返信が遅くなる』と伝えておきましょう。
仕事の関係で都合がつかないなど、きちんと事情を伝えておけば相手にも理解してもらえます。

相手が怪しいと感じた場合の対策

Pairsでは相手の返信が早いだけでなく、なんとなく怪しいと感じる場合もあります。
具体的にはこのようなときです。

イケメン・または美女なのに返信がやたらと早い
投資の話をしてくる
日中でも夜間でも関係なく返信が早い
返信は早いのに話の内容がかみ合わない

ただ返信が早いだけでなくこんな特徴があったら、相手はサクラやニート、詐欺の勧誘である可能性もあります。

このような相手に対しては、LINEのIDは絶対に教えないようにしましょう。
うっかり会話の中で自宅の最寄り駅の話が出てきても答えてはいけません。
違和感を感じた時点で相手をブロックするのも有効です。

怪しいと感じる相手は本気で交際するつもりもなく体目的だったりストーカー予備軍である場合もあります。
そんな相手と無理にメッセージのやり取りを続ける必要はありません。
ブロックするかフェードアウトするようにしましょう。

内部リンク⇒「pairs サクラ見分け方」

Pairsで返信を早くするメリットはあるのか?

Pairsで気になる相手から返信が早く来たら嬉しいですよね。
マッチングしたい相手にはこちらからの返信もついつい早くなります。
ではPairsで返信を早くするメリットはあるのか、その効果についても確認しておきましょう。

相手に自分の存在を印象付けやすい

やりとりが多ければそれだけ相手に自分の存在を印象付けることができます。
返信が早ければ短期間でやりとりの回数も増えて、お互いの印象が強くなります。

相手に本気であることを伝えやすい

返信が早く滞ることもなければ、相手に『マメに返信してくれる人』と認識してもらえます。
マメに返信する相手にはこちらが本気であることが伝わりやすくなるでしょう。

短期間で会う約束に繋げやすい

お互いの返信が早ければやりとりの回数も増え、相手との理解が深まります。
間を置かずにやりとりした相手なので気持ちも盛り上がり、会う約束につなげやすくなります。

返信が早かったのに遅くなるのはなぜ?

少し前までは返信が早かったのに、急に遅くなることもあります。
その原因はなんなのでしょうか。
理由としては以下のものが考えられます。

・あなたに興味が無くなった
→やりとりをしているうちに『あれ、なんか違う』と思われたのかもしれません。自分に興味が無くなった相手を深追いしても無駄足になるので、別の相手に目を向けた方が良さそうです。

・仕事が忙しくなった
→単純に仕事が忙しくなって返信をする余裕がなかっただけかもしれません。この場合は仕事が一段落したら連絡がくる可能性もあるでしょう。

・別に気なる相手が見つかった
→Pairsはマッチングアプリなので、あなた以外との複数の人とやりとりをしていた可能性もあります。その中の誰かとマッチングしたのかもしれないし、別で気になる相手が見つかったのかもしれません。

内部リンク⇒「pairs 返信こない」

返信の早さだけで分かることは多い

Pairsの返信の早さだけで分かることは色々ありますね!
こちらが気になる、マッチングしたい相手であれば返信は早めにして本気度を伝えたいですね。
相手も本気であれば返信も早いでしょう。

でもいくら返信が早くても、その内容に怪しいところがないか確かめるのも重要です。
返信内容に気持ちが入っておらず、結局は早く会いたいだけの体目的であったり、投資勧誘目的の場合もあるからです。

昼夜問わず常に返信が早い場合も注意が必要です。
相手がニートであったりストーカー予備軍の場合もありえます。

また、それまでは返信が早かったのに遅くなった場合は、もう自分との付き合いを続けるつもりが無くなってきたのかもしれません。
そういった場合は、きっぱり諦めて違う相手に目を向けましょう。

Pairsで返信が早い人の中には、自分の事が気に入って本気になっていそうな人もいれば、怪しい人も混じっていますね。
返信が早くて内容に誠意がこもっていれば、相手の本気度は高そうです。
どんなに返信が早くても内容が怪しい人たちには注意して、良縁のマッチング成功率を高めましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*